心の窓

お久しぶりです。

随分長い間、ブログを放置しておりました。

読者申請待ちして下さってた方すみません。気づかなくて。。

なので自動受付設定に変えました。

先日、またひとつ年を重ねて、

ますますオープンウェルカムな人になりました。笑


さて、誕生日といえば私は毎年旅に出るのですが、

必ず記念に写真を撮ります。

30代後半から始めた趣味みたいなものですが、

女はどうやって年を取ってゆくのか見てみたくて

自分を実験台にするつもりで始めました。

でもあれですね。老化は気になりますが、

もっと気になるのは表情グセとかですね。

たとえ綺麗な人でも剣があったらこわいし、

いかにも幅を効かせていますみたいな美熟女もなんだし

もっと素朴で清潔感があって穏やかで優しそうな感じに

なれたらいいな~とポートレート見ながら思います。


今は接客業じゃなくても顔や外見が重要視される時代。

詩だけがよくても評価してもらえない苦難の時代です。

でも世情は世情。逆らうとろくな目に合わないので

本末転倒にならない程度に頑張ってます。苦笑


とはいえ、結局顔なんて心の窓です。

心がそのまま顔を創るので、極端な話、高い美容液よりも

意地悪おばちゃんにならない方がアンチエイジング効果ある。

大台乗るとすぐに表情ジワが皮膚に記憶されるので、

マジな話、毎日仏のような心でいようと思ってますよ。


そんな感じで詩作よりもアンチエイジングに必死ですが

これからも末永く温かい目で見守ってくださると幸いです。

よろしくお願いします!

詩は有声の絵、絵画は無声の詩

~吟遊詩人~オンディーヌのblog

0コメント

  • 1000 / 1000