フラワーショウ!

アイルランドの風景が美しく、また主人公が活発で

しかもイケメン植物学者が超セクシーで脱ぎまくりな

展開の予測がつかない面白い映画です。

アイルランドらしくケルト文様がそこら中に出てくるのですが、

スケッチブックにもあしらわれているのにはすごいと思いました。

あれ欲しい。。(普通に現地で売ってるのかしら?)

しかし、ケルト文様をガーデニングデザインに生かすとは、

デザイン業の私にもピンとこなかったけど、

(ま、エクステリアというかガーデニングだからかな)

実際完成されたものを見たら感動!ああ、こうなるんだ~っていう感じ。

それはそれはとても素敵でしたよ~。

特に夕陽がアーチに溶け込むように沈んで

蒼い夜の帳が下りて、焚き火の煙が空に吸い込まれていく様は

何とも幻想的でした。もし機会があったら観てみて下さい。

ガーデニングに興味がなくても美男美女が出てくるので楽しいです。笑

ではでは。

詩は有声の絵、絵画は無声の詩

~吟遊詩人~オンディーヌのblog

0コメント

  • 1000 / 1000